アクセス解析初心者の方でも活用できる「Search Console Insights」の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Search Console Insightsのアイキャッチ画像

Googleから「Search Console Insights」というコンテンツのパフォーマンスを確認・改善するための新しいツールが提供されました。
このツールは特にアクセス解析の初心者の方が、ホームページのアクセス状況に関するデータに触れるのにおすすめできるツールになっています。

そこで今回は、「Search Console Insights」について、このツールで具体的に確認できるデータや活用方法について、主にアクセス解析の初心者の方に向けて紹介していきます。

Search Console Insightsとは

search.google.comのSearch Console Insightsのページ
https://search.google.com/search-console/insights/about?hl=ja

Search Console Insightsとは、”Google Search Console”と”Google Analytics”の両方のデータを統合して活用し、ホームページのアクセス状況などをチェックして改善のための施策を発見できるようにするツールです。

Google Search Console とは、Google検索でのWebページのインデックス状態を確認し、最適化できるようにする分析ツールです。

Google Analytics とは、Googleが提供するWebページのアクセス解析ツールです。

詳細には、Google Analyticsのプロパティにはユニバーサルアナリティクスのプロパティと新しいGoogle Analytics4のプロパティとがありますが、現状ではユニバーサルアナリティクスのプロパティのみサポートされており、Google Analytics4のプロパティは今後サポートされる予定になっています。

Search Console Insightsを利用するには

Search Console Insightsは、Google Search Consoleのプロパティを所有しているユーザーであれば利用することができます。

Search Console Insightsにアクセスするには、Google Search Consoleのサマリーページの一番上にあるリンクをクリックするか、直接「https://search.google.com/search-console/insights 」のページに行きます。

また、Google Search ConsoleとGoogle Analyticsとを関連付けしておくことでより多くのデータを確認することができるようになっていますので、関連付けしておくことをおすすめします。
この関連付けに関して詳しくは、下記のページを参考にしてみてください。

・関連付け – Search Console ヘルプ:https://support.google.com/webmasters/answer/9419894?hl=ja

Search Console Insightsでわかること

Search Console Insightsでどのようなことを知ることができるか

Search Console Insightsを活用することで以下のようなことを知ることができます。

1. 最高のパフォーマンスを示しているコンテンツは何か?
2. 新しいコンテンツのパフォーマンスはどうか?
3. 自分のコンテンツはウェブでどのように発見されるのか?
4. 自分のコンテンツにユーザーがアクセスする際、Google で何を検索したのか?
5. 自分のウェブサイトとコンテンツをユーザーに紹介しているのは、どの記事か?

引用元: Search Console Insights

Search Console Insightsで表示されるデータ

Search Console Insightsで表示されるデータは、大きく分けて「サイトの概要」と「サイトへのアクセス経路」の二つに分けられます。
以下でそれぞれについて紹介していきます。

サイトの概要

ページビューと平均ページビュー時間の推移

過去28日間のページビュー数と平均ページビュー時間の推移が表示されます。

新しいコンテンツ

過去28日の間に初めて閲覧されたページとそのページに関するデータが表示されます。

最も人気のコンテンツ

過去28日の間に最も閲覧された(ページビュー数が多かった)ページとそのページに関するデータが表示されます。

サイトへのアクセス経路

1. 上位のトラフィックチャネル

ホームページを訪問したユーザーは「オーガニック検索」「ソーシャル」「参照元」「有料検索」「直接」のうちのいずれの経路で訪れているユーザーが多いのかを知ることができます。

  • 「オーガニック検索」とは、Googleなどの検索エンジンで検索した結果からの訪問
  • 「ソーシャル」とは、TwitterやFacebookなどのSNSからの訪問
  • 「参照元」とは、他のページにあるリンクからの訪問
  • 「有料検索」とは、検索結果に有料で表示された広告からの訪問
  • 「直接」とは、ユーザーのブックマークやメールのリンクからの訪問
2. Google検索

1.のトラフィックチャネルのうち、Google検索でホームページを訪問したユーザーがどんなキーワードで検索をしてあなたのサイトを訪れているかを知ることができます。
クエリとは、検索の際に使われたキーワードのことです。
「最も多く検索されたクエリ」と「最も急上昇中のクエリ」を切り替えてデータを確認することができます。

3. 他のサイトからの参照リンク

1.のトラフィックチャネルのうち、参照元のリンクからホームページを訪問したユーザーがどのページのリンクからあなたのサイトを訪れているかを知ることができます。
「トップ参照リンク」と「最新の参照リンク」を切り替えてデータを確認することができます。

4. ソーシャルメディア

1.のトラフィックチャネルのうち、ソーシャルメディアからホームページを訪問したユーザーがどのソーシャルメディアからあなたのサイトを訪れているかを知ることができます。

以上がSearch Console Insightsでチェックできるデータになります。

また、データの各項目の右上には帽子のマーク(下図の赤丸部)があり、これをクリックすると、各項目のデータの内容の説明やパフォーマンス改善のためのヒントが表示されるようになっています。

Search Console Insightsの「新しいコンテンツ」項目上部の画像
「新しいコンテンツ」項目の上部

例として「新しいコンテンツ」の項目でのデータの説明とヒントを紹介します。
上の図の赤丸部にある帽子のマークをクリックすると下の図のように「新しいコンテンツ」に関してそのデータの説明が表示されます。

Search Console Insightsのデータとヒントのデータについての画面
「新しいコンテンツ」のデータについての解説

また、図中の「データについて」の隣にある「ヒント」と書かれた部分をクリックすると、下の図のように「新しいコンテンツ」に関してパフォーマンス改善のためのヒントが表示されます。

Search Console Insightsのデータとヒントのヒントについての画面
「新しいコンテンツ」の改善のヒント

このように、各項目にあるデータ説明やヒント内には、アクセス解析やパフォーマンス改善の役に立つ内容がたくさん書いてありますので、ぜひ各項目について目を通してみてください。

Search Console Insightsの活用方法

すでに、Google Search ConsoleやGoogle Analyticsを自由自在に扱ってアクセス解析を行っているような方にとっては、Search Console Insightsで得られるデータの内容はあまり有用ではないと思います。
なぜなら、アクセス解析の上級者の方にとってはこのSearch Console Insightsで提供されるようなデータは、Google Search ConsoleやGoogle Analyticsを利用してそれぞれのサイトに適した形にまとめることができるからです。

一方、アクセス解析の初心者の方やこれから始めてみたいと考えている方にとっては、データがある程度まとめられているという点と、アクセス解析に関するデータの内容説明やパフォーマンス改善のためのヒントも合わせて提示してくれる点でとてもおすすめできるツールだと思います。

Google Search ConsoleやGoogle Analyticsでは、とても多くのデータを確認することができるのですが、データが多すぎるが故に初心者にはそれらのデータをアクセス解析に活用できる状態にまとめることが難しいという面もあります。

Search Console Insightsでは、そういった初心者の方にとっては難しいと思える部分の解説が充実していますので、これらを活用してアクセス解析とパフォーマンス改善のための施作を実施していくことができるようになると思います。

また、Search Console Insightsの扱いに慣れたきたらGoogle Search ConsoleやGoogle Analyticsを利用して、より自身の環境に適したアクセス解析やサイトのパフォーマンス改善施策へと進んでいくこともしやすくなるでしょう。

まとめ

以上、Googleの「Search Console Insights」について紹介してきました。

Search Console Insightsは、アクセス解析の初心者の方にもわかりやすくコンテンツのパフォーマンスを確認し、改善のための施策を発見することができるツールです。さらに、初心者にとってアクセス解析の勉強にもなるツールだと思います。
ぜひチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ホームページの制作・運営の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*