ホームページを制作するときにWordPressを導入すべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wordpress_logo

こんにちは 今回は

「ホームページを制作するときにWordPressなどのCMS(Content Management System)を使ったホームページにした方がいいの?」

という疑問にお答えしていきたいと思います。

CMSといってもたくさんありますのが、今回は私もおすすめしているWordPressを例にお話ししていこうと思います。

また、WordPressという名前でも、ホスティングサービスのWordPress.comとWordPress.orgとがありますが、今回お話ししていくのはサーバーにインストールして導入するWordPress.orgについてのお話になります。

まずは、WordPressでできることについて主なものをみていき、それを元に導入したほうがいいのかどうかについてみてみましょう。

WordPressでできること

1.更新が簡単にできる

 ホームページによくある”新着情報”や”ニュース”など更新する機会が多い部分の更新や、ブログの更新が普段ホームページを見ているブラウザ上でできるようになります。

2.テーマと呼ばれるものでデザインを簡単に変更できる

 とてもたくさんの種類のテーマが公開されていて、利用できるようになっています。(有料のものと無料のものとがあります。)

3.プラグインと呼ばれるもので機能の追加が簡単にできる

 プラグインもとてもたくさんの種類のものが公開されていて、いろいろな機能をホームページに追加することができます。(有料のものと無料のものとがあります。)

WordPressを導入するべきかどうか

以上で簡単にWordPressでできることを見てきましたが、導入した方がいいのかもこれらが必要かどうかで判断していいかと思います。

一番大きな部分としてはやはり更新機能の部分になると思いますので、自分のホームページは更新の必要がないという方についてはそこまでWordPressを導入する必要性は高くないのかなと思います。

ただ、ほとんどのホームページでは更新作業は付き物ですし、Web集客などを考えるのであればホームページの更新頻度であったり、コンテンツの充実は重要になってきます。

そういった面でも、ホームページ制作の際にはWordPressを導入した方が良い場合が多いのではないかなと思います。

以上、WordPressを例にとってお話ししてきました。


WordPressのはじめ方などはこちらの記事にも書いていますのでよかったら見てみてください。
>WordPressを利用したホームページの始め方

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ホームページを作るときの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*