WordPressを利用したホームページの始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wordpress_logo

これからホームページを作ろうとしている方でWordPressという言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。

今回は、WordPressという言葉を聞いたことがあるけれど内容についてはあまりよくわからないという初心者の方向けに、WordPressとはどんなことができるのか、どうやって導入していくのかなどについてお話ししていきたいと思います。

WordPressとは

WordPressはCMS(content management system)と呼ばれるものの一種でブログ記事などのコンテンツを投稿したり管理しやすくするシステムです。CMSにはWordPress以外にもたくさんの種類がありますが、世界的にも最も大きいシェアを持っているのがWordPressになります。

WordPressの特徴

WordPressはもともとブログ用に作られたと言われていますが、その投稿システムを利用することでブログだけでなく、サイト内の新着情報やイベント情報などタイムリーな情報を簡単に更新することができるようになります。

サイトのデザインの変更も、テーマと呼ばれるものを利用することで簡単に変更することができます。このテーマは世界中で有料・無料のものがとてもたくさん公開されているのでそれを利用することもできますし、コードを書いて自分で作ることもできます。

また、いろいろな機能の追加もプラグインと呼ばれるものを利用することで簡単に行うことができます。プラグインもテーマと同様とてもたくさんのものが公開されています。

そして、コンテンツの更新やテーマを利用してのデザイン変更、プラグインを利用しての機能追加がブラウザから簡単にできるようになります。

そして、WordPressのシェアが多いおかげで、世界中でたくさんのテーマやプラグインが公開されていたり、問題点などがあれば情報がシェアされていることが多いというのがWordPressの特徴になります。

WordPressの注意点

WordPressを利用したサイトには注意点もいくつかあります。

まずは、アップデートへの対応が必要になることです。WordPress本体もそうですが、テーマやプラグインもアップデートが行われることがありますので、それらにはしっかりと対応していくことがセキュリティー上も必要になってきます。

次にデータのバックアップについてです。投稿されたコンテンツのデータはサーバーのデータベースに保存されていますが、万一に備えてバックアップを取っておくことが大切です。

WordPressの導入のながれ

WordPressはサーバーにインストールして、データベースと組み合わせて使うことで動作します。
WordPressの導入のながれを簡単に説明すると以下のようになります。

  1. サーバーの用意:PHPとデータベースが利用できるレンタルサーバーが必要です。
  2. データベースの作成、WordPressのインストール:WordPress用のデータベースを作成して、サーバーにWordPressをインストールします。
  3. テーマの選択、有効化:利用したいテーマを選択して有効化します。
  4. プラグインの選択、有効化:利用したいプラグインを選択して有効化します。
  5. コンテンツの投稿:あとはコンテンツを投稿していくだけです。

まとめ

以上、WordPressの特徴と導入のながれについてお話ししてきました。

WordPressを導入すべきかどうかについては、こちらにも書いていますのでよかったら見てみてください。
>ホームページを制作するときにWordPressを導入すべきか?

WordPressはブログだけでなくコーポレートサイトなどとしても使うことができますし、コンテンツを充実させていくことでSEO面でも有利になりやすく、集客ツールとしてのサイトにも適していますので、ぜひ利用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。


関連記事:
下の記事では、WordPressでの投稿の作成方法を初心者の方向けに紹介していますのでよかったら見てみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*