SEO対策に関してGoogleから提供されている情報のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
seo-google

ホームページを運営している方の中には、検索結果で上位表示されるために、ご自分でSEO対策となるような施策を行われている方もいらっしゃるかと思います。
インターネット上にも、SEO対策に関する様々な情報がとても多く出回っていますよね。
しかし、SEO対策に関する情報については、何が本当に正しいのかわかりにくいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最も信用できる発信元であるGoogleから出されているSEO対策に関する情報について紹介していきたいと思います。

SEO対策とGoogleについて

まず、前提として国内の検索エンジンのシェアは圧倒的にGoogleが占めています。
つまり、SEO対策としてはGoogleが開発している検索エンジンに対する最適化を行うことが中心になります。
もちろん、検索結果で上位に表示されるためのSEO対策の直接的な方法をGoogleが発表しているわけではありません。
しかし、GoogleはSEO対策を行う上でのいろいろな情報やアドバイスをホームページの運営者に向けて発信してくれています。
そういったGoogleが発信している情報を参考にすることで、SEO対策において行うべき取り組みと行うべきではない取り組みについて知ることができます。

後ほど紹介しますがGoogleは品質に関するガイドラインを定めており、SEO対策を行なっていく中でこのガイドラインに対する違反があればペナルティが課せられ、Googleの検索結果から排除される可能性もあります。
そのためSEO対策では、こういった信頼できる情報をしっかりとチェックし、それらに基づいたSEO対策を行っていく必要があります。

Googleが発信しているSEO情報

それではGoogleが発信しているSEO対策に関する情報を具体的にいくつか紹介していきたいと思います。

Googleが掲げる 10 の事実

この「Googleが掲げる 10 の事実」は、いろいろなサイトで紹介されていることも多いですが、SEO対策の根本的な理念とすべき内容が記載されています。Googleもこの中で述べているように、随時見直してこの考え方に沿ったSEO対策を行なっていけるようにしたいですね。

Googleが掲げる 10 の事実

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」は、Google検索のSEO対策に関する基本的かつ具体的な手法について記載されている資料です。
SEO対策に関わる幅広い人々を対象に、基本的なところからわかりやすくSEO対策に関する説明がされています。
制作会社の中には、この「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」を社内でのSEO対策の教育資料などとして利用しているところもあるようです。

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

Search Consoleヘルプセンター

先述した「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」以外にもGoogleは、この「Search Consoleヘルプセンター」でとても多くのページを割いてSearch ConsoleやGoogleの検索に関する情報を提供しており、SEO対策を行なっていく上でとても参考になる情報が掲載されています。

補足:Search Consoleとは、

「Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。」

Google:Search Console の概要

「Search Consoleヘルプセンター」にはホームページの運営者がSEO対策の施策を行なっていくのに参考になるとても多くの内容が含まれているので、ここではその目次だけを引用して紹介したいと思います。

はじめに

Search Console の概要
Search Console を使ってみる
Google に掲載

中級および上級ユーザー向け

上級ユーザー向けスタートガイド
重要なコンセプト
ガイドライン
クロールとインデックス登録
セキュリティ、マルウェア、手動による対策
検索での見え方

レポートや各種機能を使用する

レポートの概要
すべてのレポートとツール
ウェブサイトで Search Console を使用する
Search Console にサイトを登録する
旧バージョンの Search Console から新バージョンの Search Console に移行する

ヘルプとサポート

情報の削除
検索結果のトラブルシューティング
ハッキングとハッキングされたコンテンツ
ウェブマスターに関するよくある質問
ヨーロッパの出版関係者に関するよくある質問
その他のサポート リソース

Google:Search Consoleヘルプセンター

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

先ほども少し触れましたが、Googleは「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」というガイドラインを発表しています。
このページでは、ホームページの運営においてとるべき基本方針と、使用すべきではない手法に関する具体的なガイドラインが示されています。
この中で示されている基本方針に沿ってホームページの運営を行なっていくことが、SEO対策上も有効な運営方針となるでしょう。

一方、SEO対策を行なっていく中で、このガイドラインに対する違反があるページにはペナルティが課され、Googleの検索結果に表示されなくなる可能性もありますので、ガイドラインの内容をしっかりチェックしてこれに対する違反があるようなSEO対策の施策を行うことがないようにしておきましょう。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

SEO対策に有効なGoogleの最新情報をチェック

Googleの検索エンジンは日々進化し続けており、SEO対策においても検索エンジンの進化についていくべく新しい情報をチェックし、それに合わせたSEO対策の施策を行なっていく必要があります。
GoogleもSEOに関して新しい情報を発信する場を設けており、それらをチェックしておくことでGoogleの検索エンジンの進化に関する最新情報に触れることができ、SEO対策に活かしていくことができます。

そういったGoogleのSEO対策に関する最新情報をチェックできるGoogleの公式ブログを紹介しますので、ぜひチェックしておきましょう。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

「Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報」として提供されている情報です。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

Google Japan Blog

「Google のサービスや技術に関する 最新情報が気になる方へ」として提供されている情報です。

Google Japan Blog

まとめ

以上、SEO対策に関してGoogleから出されている情報についてお話ししてきました。
今回紹介してきたようなGoogleの情報をもとにSEO対策を行なっていくことで、情報の信用度に関する心配をすることなく、安心してSEO対策の施策を行なっていくことができるのではないかと思います。
SEO対策はなかなか大変な作業ですが、がんばっていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ホームページの制作・運営の参考になれば幸いです。


関連記事:
SEOにとって重要なポイントの一つにコンテンツの品質があります。
ホームページのコンテンツの品質を向上させるために活用できるGoogleのアドバイスについて下の記事でお話ししていますので、よかったら見てみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*